お金を貯めるためにパートへ

私はこれまで専業主婦でした。

賢い主婦ではないので一円単位まで節約するほどではありませんでしたがそれでも、手作りにこだわったり少しでも生活費が浮くようにと気をつけてきました。 しかし、子どもが少し大きくなったので将来の事も考えてパートに出ることにしました。

月に6万円ほどでしたが、一家の収入も増えて貯金ができるぞと目論んでいました。 ところが、働き出してみて家事、育児、仕事をこなしていく大変さに毎日てんてこ舞いで、気付いたらこれまでできていた事ができなくなっていたんです。

まず、主人のお弁当は毎日作れていたのに最近では持たせてあげる方が少なくなり、夕飯は惣菜や、簡単にできる物に偏ってきています。 そして、何より自分も働いているのだから化粧もしなくてはとか美容室も年に一度だったものが三ヶ月に一度になり、服も少しはおしゃれしなくてはと、これまで我慢していたのもあってつい買ってしまうということが増えました。

保育園代と、かさむ出費で結局働いて得られるお金もそんなに多くないことに気づきました。 しかも、余裕がないせいでまだ二歳や五歳の我が子にきつく当たったり、母親としてどうなんだろうと悩むことが増えました。

子供の事を考え仕事は辞めることに

お金を稼ぐことは本当に難しいことだし、何かを犠牲にしなくては出来ないことなんだとつくづく思います。

自分が我慢するか、子どもに我慢させるかだったらどう考えても自分が我慢するべきだと思うので、すっぱりパートは辞めました。

まぁ、それって旦那の給料でも何とかやっていけているから言えるんだよとか、ただの甘えだよと言われたら反論はできませんが。 そういう環境であることに感謝しつつ、あと数年だけはお金以上に大切な我が子の心を育てていきたいと思います。